桜井市の安倍木材団地でエアコン入れ替え工事

7月13日に桜井市の安倍木材団地にエアコン入れ替え工事にお伺いしました。

まずは上の写真を見てください。
化粧カバーの手抜き工事でよくある光景で、カバーの直管がズレて隙間ができています。
これは業者が工事の時間短縮と部材の費用節約のためにエンドカバーを取り付けなかったのが原因です。
本来は絶対に必要な部材で取り付けないといけないのですが、
エンドカバーが取り付けられている工事は約2割程度というのが現状だったりします。

今回は化粧カバーは再利用のため、ズレないようにだけ対策をしておきます。
(※当社が化粧カバーを取り付ける際は必ず取り付けています。)

対策後です。あくまでも再利用の為、ズレ防止のみを施しております。

“桜井市の安倍木材団地でエアコン入れ替え工事” の続きを読む

橿原市でエアコン2台取り外し工事

6月15日、橿原市でエアコン取り外し工事をしてきました。
感覚ではなく、しっかりガス圧力計を確認しポンプダウンしていきます。

室内機、室外機、配管と全て埃や水分が入らないようにキャップをしておきます。(基本的な事)
この夏、約80台ほど他社取り外しのエアコンを取り付けしましたが、キッチリとキャップしていたのは1台だけです。
キャップをせずに、ビニールテープで塞ぐのはやめて下さい。ベトベトして取り除く手間が増えるだけで結局塞ぎきれてなくて水分、ホコリ入り放題です。これでは配管再利用出来なくなります。

“橿原市でエアコン2台取り外し工事” の続きを読む

エアコン標準工事にエアコンスリーブの取り付けが必要な理由

先日工事に伺ったお客様からお電話いただき訪問したときのことです。インターネット工事業者の方が光ファイバーを通すのにエアコンの配管穴を使ったところ配管が結露していますとおっしゃっていたとのこと。

某家電量販店に取り付けてもらったエアコンでしたが、私が確認したタイミングでは結露はしておらず問題ありませんでした。おそらく室外だったので温度差で結露したのかもしれません。ただ、エアコンスリーブが入っていませんでした…。

そのエアコンは某家電量販店に4台まとめて取り付けてもらったらしく、他のエアコンも気になり確認してみると、全てエアコンスリーブは入っていませんでした。

本来ならこんな感じで配管穴に入れます。

“エアコン標準工事にエアコンスリーブの取り付けが必要な理由” の続きを読む

大和郡山市でエアコン入れ替え工事

M電気さんの紹介で、大和郡山市にエアコンの入れ替え工事にお伺いしました。

今現在付いているエアコンは、コロナの2.2kwエアコンです。
リビングに付いているのですが明らかに容量不足です。あとは、見てもらうと分かるのですが、水漏れがしていてクロスに跡が残ってます。また、取り付けて2年なのですが、水漏れとエアコンが効かないという事で取り替えでした。原因はガス漏れしていたのと、容量不足です。家電量販店では、明らかに容量不足でも下請け業者であれば、工事して帰らないとお金にならないので黙って工事してくるのです。
“大和郡山市でエアコン入れ替え工事” の続きを読む

橿原市でエアコン移設工事で配管再利用

4月17日に橿原市のハイツから橿原市のハイツへのエアコン移設工事に行ってきました。

工事の2日前にお電話で依頼をいただき、引越しは終わったのですが、エアコンの移設を忘れていたとの事でお急ぎでした。たまたま予定が空いていたので翌日にお伺いしました。
当社ホームページの下部にある予約状況カレンダーで工事の空き状況がわかります。

3回ほど移設していたそうですが、まだ2年前のエアコンでガスもちゃんと入っていたので大丈夫です。
しかし、量販店に取り付け工事してもらったそうですが、電線の長さが足りず外で防水テープ無しでジョイントしていました。
メーカーいわく、ジョイントは故障、誤作動の原因になるのでやめて下さいとの事。
配管は新しくしているのに何故、電線は途中で繋いでいるのでしょうか?
“橿原市でエアコン移設工事で配管再利用” の続きを読む